ブリアン歯磨き粉はいつまで使える

子供用歯磨き粉のブリアンを子供に使わせている親御さんが、ふと思う事の1つにブリアン歯磨き粉をいつまで使えば良いのかという疑問があると思います。

結論から言うと一生使い続けた方が良いというのが本当の所でしょう。なぜならば、ブリアンには「BLIS M18」という口内善玉菌の成分が含まれているからです。

この「BLIS M18」は善玉菌と呼ばれているだけに、生きた菌です。ブリアンの虫歯予防の仕組みはこの「BLIS M18」という口内善玉菌が口の中で増える事で虫歯菌を口の中から追い出しているのです。

つまりこの「BLIS M18」が口の中から減ってしまうと、逆に今度は虫歯菌が増えてしまう事が懸念されます。

ブリアン歯磨き粉と通常の歯磨き粉の相性

ではブリアン歯磨き粉を通常の歯磨き粉に変えるとどのような事が起こるのでしょう。ブリアン歯磨き粉と違い一般に販売されている歯磨き粉は色々な化学成分が入っている事が特長です。

対してブリアンは余計な化学成分が一切入っていません。これは「BLIS M18」善玉菌がデリケートな成分である為です。

もしブリアン歯磨き粉に色々な化学成分が入っていたなら「BLIS M18」が口の中で増える事は難しい事でしょう。また「BLIS M18」が十分な虫歯予防効果を発揮できない事も予想されます。

一般の歯磨き粉への変更はもったいない?

こう考えるとブリアン歯磨き粉を使用していて、途中で一般的に販売されている歯磨き粉への使用変更をする事は非常にもったいない事と言えるかもしれません。

なぜならば、ブリアン歯磨き粉を使用していて、途中で歯磨き粉を変えてしまうとせっかく口の中で増えた「BLIS M18」善玉菌がなくなってしまう可能性があるからです。

なぜならば、一般的に市販されている歯磨き粉は虫歯菌の殺菌や除菌をする目的で製造されているからです。実際に市販の歯磨き粉の中には殺菌剤や除菌剤などの成分が入っており、それによって虫歯菌を除菌しているという側面があります。

つまり一般に発売されていいる歯磨き粉を使用すると虫歯菌と一緒に「BLIS M18」善玉菌まで殺してしまう可能性が非常に大きいと言えるのです。

大人用ブリアンへ使用変更する方法も

子供がある程度大きくなってくると、子供用歯磨き粉ブリアンのイチゴ味に違和感を覚えてくる可能性もあります。

そのような場合には大人用ブリアンへの使用変更するという選択も良いのではないでしょうか。大人用ブリアンは味がフレッシュミント味となっただけで、子供用歯磨き粉ブリアンと成分はほとんど変わる事がありません。

また大人用ブリアンは口臭予防の効果もあるので、お年ごろのお子さんや、口臭が気になる大人にもお勧めできる商品となっています。