ブリアン歯磨き粉はいつからが良い?

「歯磨き粉のブリアンをいつから使い始めたらいいのか分からない」という方は意外と多いようです。

結論から言いますとブリアンの歯磨き粉を使いはじめるのは、できるだけ早く使い始めてた方が良いでしょう。なぜならば、ブリアンは善玉菌の「BLIS M18」が虫歯を予防する為に、この「BLIS M18」を口の中に定着させて虫歯を予防する仕組みになっているからです。

一般的に赤ちゃんに歯磨きをしてあげる時期は、下の歯が生え始めてからだと言われています。つまりこの時期にブリアンを使って歯磨きをする事で、その後、親御さんや親戚の方から虫歯菌が移る可能性が低くなってゆきます。

また、仮にもう子供がだいぶ大きくなってしまったと言う方でも、ブリアンの歯磨き粉を始めるのに遅すぎたという事はないと思います。

確かにブリアンを使用しはじめた親御さんの中には「もっと早く歯磨き粉のブリアンの事を知りたかった」という方が多いのは確かです。ですが過ぎ去った事はあまり気にしない方が精神衛生上にも良い事であると思います。

つまり「世界初の虫歯予防成分配合のブリアン」がある事を知って、実際に使ってみようと思った時が歯磨き粉のブリアンを使いはじめるべきベストのタイミングであると言う事になります。

大人も使えるブリアン

子供用歯磨きのブリアンですが大人でも使える事をご存知でしょうか?確かにブリアンは子供用の歯磨き粉として開発されているので味がイチゴ味で大人の人の中には敬遠される方もいるかもしれませんが、効果的には大人も子供も変わりはありません。

また大人になったからブリアンを使うのには遅すぎるという事もありません。虫歯の予防にはどうしても虫歯菌を口の中から排除する事が一番の方法になります。

そう考えると従来の歯磨き粉で虫歯を殺菌するよりも、虫歯菌の住みにくい口内環境にする方が根本的な虫歯予防になるはずです。このように考えに賛同できる方なら大人になってからブリアンを使用するというのも悪くない選択になる事でしょう。