赤ちゃんはいつから歯磨き粉を使えば良い?

◎人それぞれ

赤ちゃんへの歯磨き粉をいつから使い始めるのかは、人それぞれだと言えるでしょう。なぜならば、歯磨き粉を嫌がる赤ちゃんもいれば、そうでない赤ちゃんもいるからです。

ですが、赤ちゃんへ歯磨き粉を使用する場合でも、まずは「歯磨き」にならしてからという手順になります。最初は赤ちゃんにとって歯ブラシも未経験の物体なので、いきなり歯ブラシを使用しない方が良いでしょう。

では何を使用するのかと言うと、まずは綿棒を使用して訓練と慣らしを行うと良いと言われています。最初は綿棒を使用して歯磨きをしてみましょう。

赤ちゃんが綿棒に慣れてきたら、今度は歯ブラシを使用してみましょう。歯ブラシを嫌がるようならまた綿棒に戻して歯磨きをしてみても良いでしょう。

また歯ブラシの種類によって、嫌がる歯ブラシとそうでないものがあったりする場合もあるので、複数の歯ブラシを試してみるのも1つの方法です。

◎歯磨き粉は少量を使うのが良い

大人用の歯磨き粉もそうですが、赤ちゃんへ使用する歯磨き粉も極力すくない方が良いでしょう。なぜならば赤ちゃんの場合には、うがいなどができない関係で、歯磨き粉をそのまま飲み込んでしまうからです。

つまり赤ちゃんに歯磨き粉を使用する場合には、歯磨き粉を飲み込むのを前提にして使用するようにするべきです。飲み込んでも大丈夫だと親御さんが思えるような歯磨き粉の量で歯磨きをするようにして下さい。

◎歯磨き粉を嫌がるようなら使用しなくても良い

もし赤ちゃんが歯磨き粉を嫌がるようでしたら、無理に歯磨き粉を使用する必要はありません。歯磨き粉は単なる歯磨きの補助製品です。それよりもしっかりと歯磨きをする事の方が重要です。

歯磨きを十分にして口や歯と歯の間に歯垢が残らなければ、歯磨き粉は絶対に必要なものではないのです。

どうしても心配なので歯磨き粉を使用したいなら

もしかすると心配性の親御さんの場合には、歯磨き粉を使用しないと心配という方もいるかもしれません。ですが市販の歯磨き粉には化学成分が沢山含まれているので、赤ちゃんに使用させるには心配です。

そこでそのような時にお勧めなのが、世界初の虫歯予防成分を配合したブリアン歯磨き粉です。ブリアン歯磨き粉は無添加の歯磨き粉なので安全面で心配がありません。

また口をゆすがないタイプの歯磨き粉なので、小さな赤ちゃんの乳歯が生えてきたらすぐに使える歯磨き粉です。